■ 当サイトの記事はOB会が掲載しています。
  記事の投稿および削除をご希望の方は、OB会宛までご連絡ください。
■ OB会 E-Mail: rtogei@rtogei.com   ■ OB会 ホームページ: http://rtogei.com

2008年12月03日

<思い出話>辻 牧子

副部長は時々その存在意義が危ぶまれる。
2002年夏合宿武藤かまたき中に小浜へドライブ。小谷田激怒
2003年夏合宿正木プチ死亡。花崎爆睡中のため状況把握できず。
2004年冬合宿アジン陣中見舞いに来て女子にしゃべりまくり。嫌がられる。

<思い出話>中地 玲子

2001円冬合宿 大薪さんの棚板が焼成中に割れる。

<思い出話>小谷田 潤

1999年 正木「おならじゃないのよ」を聞きながら事件

<思い出話>野村 栄作

陶美研創設時のメンバーとして、その後の皆さんの活躍を心から嬉しく思っています。私は部員ではありましたが、コンパ・旅行要員で、所属している間に作った作品は1点のみという風変わりな部員でした。早いもので四半世紀が過ぎましたが、今後の皆さんのご活躍と陶芸部の発展を心から祈っています。

<思い出話>森 章子

私が入部したのは1988年です。1回生のときの4回生の先輩方および2回・3回の先輩方は本当にユニークというか楽しくて、色々とビックリすることもあり、とてもとてもエピソードなんて書ききれません。とにかく作陶されてもステキな作品を残され、人間としてもお手本になる(?)方々ばかりで、楽しく楽しく毎日過ごしました。

<思い出話>竹内 一代

昭和54年の2代会長中敷領氏、新歓コンパで急性アルコール中毒⇒入院

<思い出話>魚谷 充裕

陶美研が生まれてから26年たつのでしょうか。今も活発に活動されていることを嬉しく思います。

<思い出話>早川 竜生

アジン、タンカーナホトカの原油流出のボランティアに行くと越渡さんたちに吹き込まれ、厚着したまま南紀1周旅行へ連れて行かれる。

<思い出話>宮竹 保直

うちらの代の執行部のときにBOX222からアトリエ棟へ引っ越したと思います。窯も入ったと思います。

<思い出話>松井 聡子

1997年の冬、美山の窯たきで、ひもじさのあまり道路で轢かれていた蛇を調理して、部員は美味しそうに食べていました。